小さく始めて大きく育てるブランド構築【入門編】

小さく始めて大きく育てるブランド構築【入門編】

この記事の最終更新日は2021/9/23です

法律的に正しいプロセスでブランドを構築するための国内唯一の手引書

ブランド構築には正しい手順がある


 私は大阪梅田でフィラー特許事務所を経営している弁理士の中川真人です。特許事務所は、弁理士が業として主に特許・実用新案・意匠・商標に関する特許庁との手続きの代理を行う専門の事務所です。弁理士は、知的財産権に関する業務を行うための「隣接法律専門職」と呼ばれる国家資格者です。
 私がまだ弁理士試験に合格できていなかった頃、知り合いの女性Aさんからある相談を受けました。

「ハンドメイド雑貨を売りたいんですけど、これって売っても大丈夫ですか?」

 子供の頃から手先が器用だったAさんは、小さな人形用の服を作ってみたものの、そこから先へ進めていませんでした。ネットで少し調べてみると、「著作権侵害だ」「逮捕される」「これは違法だ」と言ったネガティブワードで埋め尽くされた記事がわんさか出てきたからです。付加価値をつけた物品の販売は知的財産法という法律で守られています。私は意匠法、商標法、不正競争防止法の観点から適切な商品紹介の方法と商品写真の取り方をレクチャーして、その通りに実践したAさんの「小さな人形用の服」は安定して売れていきました。

 それにしても、ネットに溢れるこのデタラメの法律知識は誰が言いふらしているのか。いや、私が気になったのは誰一人として「法律の専門家」が正しい情報を全く紹介していないことでした。例えば「著作物になり得る」と「著作物として認められる」は全く別の概念です。著作物の定義は確かに条文に書かれていますが、著作物だからと言って他人に権利行使ができるかどうかは別の条文に規定されています。市場に流通する工業製品で著作物性が認められて権利行使ができた事例など、50年以上前の博多人形の事案くらいしか私は知りません。

 そして、法律面の不安が消えたAさんはその後も順調に活動の幅を広げ、今では法人からのオーダー案件も受けられるほどの信用を構築していきました。私はAさんにレクチャーした正しい法律の知識と「〇〇といえばAさん」と言われるまでのブランド構築の方法を、パッケージにまとめて販売しようと企画しましたが、今販売してもデタラメの法律知識を言いふらしているブロガー勢と何ら変わらないと思い、弁理士試験の合格に集中しました。そして、無事弁理士試験に合格した私が、ついに法律家による正しい商用商品の作製方法・出品方法を集約、編集した本物の情報を提供することになりました。それが、『小さく始めて大きく育てるブランド構築【入門編】』です!

法律的な正しさは売り上げを伸ばし事業者としての信頼を芽生えさせる


 売れる商品の作り方や売れるキャッチコピーの書き方と言ったノウハウは、無料のものから有料のものまでたくさんのコンテンツが流通しています。しかし売れる商品の「正しい」作り方や、売れるキャッチコピーの「正しい」書き方は、ほとんど世に出ていません。そこに「法律的に正しい」ものともなれば、なおさら見つかりません。これは一体何故なのでしょうか。
 商品を開発し販売をするためには、さまざまな法律の制限をクリアしなければいけません。これらを説明できるのは、自らの発言に責任が生じる法律の専門家に他なりません。売れる商品であっても、売れるキャッチコピーの書き方であっても、法律に適合していなければ、恐ろしくて何も売れないというのが通常の感覚というものです。
 近年、商品小売のハードルが大きく下がり、個人事業主やスタートアップ企業によるオリジナル商品の販売が活性化しています。経済産業省や関係各省も、このような小規模事業の活性化を支援し、拡充させる方策を次々と施策・検討を行っています。しかし、このような小規模な事業者や個人であればあるほど、法律のアドバイスを専門家に求めるハードルは高く、決してオリジナル商品の商品小売の新規参入のハードルは「まともな感性」を持っている慎重な事業者であればあるほど、依然として高いというのが紛れもない事実です。
 『小さく始めて大きく育てるブランド構築【入門編】』は、主に「法律的に正しい商品の売り方」にフォーカスしたあなただけのブランドを小さく始める手引書として情報をパッケージ化いたしました。他人の著作権を侵害せず、他人の商標権を侵害せず、不正行為を疑われない正しい商品の紹介の仕方を前提に、あなたの商品にあなただけのブランド価値を創造し、将来的に大きく育てる足掛かりを作るためのブランド構築の入門講座を、印刷された冊子テキストと、弁理士による解説動画をセットにして、法律家の責任においてみなさまのお手元にお届けします。

60ページ超えの無線綴じ冊子テキストと90分の解説動画をセットで提供します


解説冊子は美しくて読みやすい紙の本で提供します
手に取りやすいB5サイズの無線綴じ60ページ超えのボリュームで、お手元に解説冊子を置きながら解説動画を見ることができます。

迫力の解説動画(5分35秒)
「正規品の素材を購入して作ったマスクなら商標法違反にならない」という誤解を解いている場面
(デビューしたてのため、表情の硬さと若干の噛みはご容赦くださいませ。)

安心を得るための投資は9,700円。まずは訴えられない最低限のルールを知って事業拡大の基礎づくりを始めよう!


 この「法律的に正しい商品の売り方」にフォーカスした手引書は、「小さく始めて大きく育てるブランド構築【入門編】」として、9,700円でご購入いただけます。まず、ブランド化を達成するのに必要な3つのステップを紹介し、ブランドを構築するために必要な3つの法律と、それに必要な知的財産戦略の3つの要素を説明します。法律的に正しいステップと正しい知識で、誰にも邪魔されない自分だけのフィールドを作り、あなただけのブランドをフィラー特許事務所と一緒に少しずつ構築していきましょう。
 確かに、これらのノウハウは小手先で習得できるものではありませんし、ある程度まとまった時間をとって勉強する必要はあります。しかし、特に「小さく始めて大きく育てるブランド構築【入門編】」で学ぶ内容は今後の事業展開をスムーズに進めていく上でも全ての基本になる考え方です。順調に事業が成長していけば、コンプライアンス意識の高い優良な事業者として、大手メーカーの協力や著名ブランドからのコラボレーションなど、関係他社との事業提携も夢ではなくなってきます。
 全ての基本は「最低限の法律知識に基づいた商品開発と市場への流通」です。これらを体系的に学べる国内唯一の情報源として、フィラー特許事務所の「小さく始めて大きく育てるブランド構築【入門編】」をぜひあなたの事業のお手元にお迎えください。

内容物


(1) 印刷された冊子テキスト(B5サイズ 68ページ 無線綴じモノクロ印刷)
(2) 解説動画(90分)を閲覧可能なスマートフォン対応の冊子テキスト電子書籍バージョン(ダウンロードテストサンプルはこちら)
(3) 解説動画(mp4)と音声データ(mp3)の単体ファイル

3つの購入特典


6ヶ月間の返金保証

 まず、テキストを参考にフリマアプリで実際にあなたの商品を販売してみましょう。さまざまなトライアンドエラーを繰り返しながらあなたの事業を続けてみてください。そして、もし6ヶ月経ってもあまりテキストの内容に効果を感じられなかった方には、無条件で購入代金を100%そのままお返しします。テキストの返品も必要ありません。

6ヶ月間の充当保証

 実際にテキストに書かれているメソッドの効果を感じ、あなたの事業の更なる進歩・発展をご希望の場合は、ぜひフィラー特許事務所までご相談ください。あなたの事業特性に応じた知的財産戦略を提案し、その実行に必要な料金のうち商品の購入代金分を請求書から値引き、つまり充当できるようにいたします。『小さく始めて大きく育てるブランド構築【入門編】』のメソッドは、「初めてのブランド立ち上げひとまとめパック」でフィラー特許事務所による純正のサービスで事業化を図ることができます。

公開相談会への参加

 テキストを購入された方には、質問用フォームをお送りします。そこに、あなたのブランド構築に関するお悩みをご相談ください。お寄せいただいたお悩みの中から抽選で毎週公開相談会を開催し、お悩み・ご質問にお答え致します。当面は、テキストまたはオンラインによるライブ配信を想定して行います。
 また、秘密を守った上で個別に相談がある場合は、有料の個別相談もご利用いただけます。もちろん、この場合も6ヶ月以内であれば相談料を購入代金分から充てていただくことが可能です。あなたの事業の更なる進歩・発展にフィラー特許事務所を是非ご活用ください。